ブログBLOG

2022.4.15

女性乗務員は、お客様に人気です。

女性1

タクシー乗務員といえば「中高年の男性」というイメージですね。確かに40~50代男性の割合が多いのですが、実は女性の乗務員が増えているんです。しかも女性乗務員はお客様からの支持が高く、喜ばれているのも事実です。きょうは女性乗務員が増えている理由とお客様に喜ばれている理由をご紹介します。

その1|勤務体系

タクシー乗務員の勤務形態は「日勤」と「隔日勤務」です。なかでも日勤勤務は家庭をもつ女性の生活リズムと合う理由で女性乗務員が増えています。日勤は家族との予定が合わせやすく、活動する時間帯も同じなので家事・育児と両立しやすいのです。特に乗務員は休憩の場所や時間に制限がありません。休憩時間を利用して家庭の用事を済ませるなどの工夫ができるのです。

その2|給与体系

給与が歩合制というのも理由のひとつ。長引くコロナ禍で収入が減少している世帯では、主婦は大切な労働資源。少ない賃金で人間関係に悩まされるパートより、自分の頑張り次第で給与を増やせるタクシー乗務員に魅力を感じても不思議ではありません。家事や育児の都合で仕事の時間が限られている女性でも働けるのが、タクシー乗務員のメリットです。加えて女性乗務員はお客様の支持が集まりやすいので、家庭との両立を図りつつ稼ぎたい女性にはおすすめです。

その3|安心感と共感

性別による印象の差かもしれませんが、女性乗務員は男性乗務員より安心感を持たれています。同性からみても女性は物腰が柔らかくて、接客が上手で清潔感もあって、安心できるイメージです。また家庭の事情で、子どもがタクシーを利用することも珍しくありません。女性には母性本能が備わっており「子どもを守ろうとする力」があります。そのため子どもを預ける保護者は、本能的に安心できるのでしょうね。しかも女性の運転は丁寧ですから、事故率が低いこともお客様に喜ばれている理由のひとつです。

その4|細やかな心配り

女性は日常生活で「こうなったら便利なのに」「自分ならこうしてほしいな」というようなことを考え、不便に感じたことを覚えています。また日常生活のスケジュールの組み方やお金の使い方など先読み思考ができるため、その思考力を活かして「痒いところに手が届く」サービスが提供できるのです。例えばたくさんの手荷物を持ったお客様には、手荷物を持ってあげて乗りやすいように気を配るなど、細かな気遣いが喜ばれているのも事実です。

まとめ

男性乗務員では気づかない細やかな心配りや安心感の提供。それは女性乗務員ならではのサービスですね。タクシー乗務員は男性の仕事…そんな概念を払拭してしまう女性のパワーは、きっとこれからのタクシー業界の在り方や働き方、そして方向性を大きく変える存在になると思います。女性の皆さん、勇気を出して、翼を大きく広げませんか?私たち国光自動車は、女性乗務員を心から応援しています。