ブログBLOG

2017.9.25

始まりましたね、秋の全国交通安全週間!

④

921日から秋の全国交通安全運動が始まりましたね。ひともクルマもルールを守って、事故「0」を実現したいですね。そこで興味深いデータがあるのでご紹介します。それが【信号機のない横断歩道でクルマが止まらない】です。「そうそう!止まってくれないよね!」って声が聞こえてきそうですが、どのくらいのクルマが止まらないと思いますか?3割?5割?とんでもない!9割以上のクルマが止まっていないのです(JAF調べ)。これって酷いと思いませんか。9割のなかにはタクシーも含まれているので、同業としてはお恥ずかしい限りです。

9

実際に横断歩道で渡れなかった歩行者に訊いてみると、なんどもひかれそうになったとか。なかには停止線で止まっているクルマを追い越して、横断中の小学生がひかれそうになった場面を目撃した方もいました。横断歩道を渡ろうとしたらタクシーが加速してきて、運転手に睨まれたOLさんも。これらの事例で事故にならないのは、歩行者がクルマに道を譲っているからなんです。マナー&ルールが守られていませんね。

IMG_3016 では、なぜ止まらないのでしょう。運転手さんに訊いてみると「ルールは知っているけど、まあこのくらいはいいか」「渡っていないから止まらない」「止まるのが面倒」こんな答えを聞いて、ますますビックリ!唖然としたのも事実です。違反をしたら3ヶ月以下の懲役、または5万円以下の罰金ですし、歩行者をひいたら罰則金が高額(50万円)になることをご存じないのでしょうか。

176342283_R

信号機のない横断歩道で歩行者を見つけたら、止まって歩行者を通す。そのゆとりとやさしさが、悲惨な交通事故を防ぐのです。筆者もクルマ好きのひとりです。休日には家族でドライブを楽しんだり、サーキットを走りに行ったりもしています。クルマが好きでなくても仕事でハンドルを握るなら、ルールを守り、やさしい運転を心がけましょうよ。交通安全週間が終っても私たち國光自動車は、事故0、違反0を当たり前の姿にしたい。それが職業ドライバーの誇りであり、勲章でもあると思います。