ブログBLOG

2022.5.6

年金受給+定期収入で余裕の老後!

IMG_0426

定年退職後は、ゆったり過ごしたい!そうお考えの方が少なくありません。でも65歳以上の定年退職者の約半数は、再雇用で働き続けているようです。現役時代に比べて出勤数は同じなのに、役職は外されて年収も激減。これでは趣味のゴルフや奥様とのご旅行もままなりませんね。そうかといって退職金を切り崩していては、老後の資金が乏しくなり、いざという時に困るのは必定。さあ、どうしようか!とお悩みの方にお勧めしたいのが、年金を受け取りながら定期収入を手にすることです。

Unknown

定期収入の話をする前に、老後の資金はどのくらい必要になるのでしょうか。一般的な老後生活費の目安は月に38万円と云われています。90歳まで生きるとして、およそ1億1千4百万円が必要です。仮に公的年金が月に25万円とすると90歳までの25年間で7千五百万円ですから、3千9百万円が不足することになります。不足分くらいの退職金や預貯金があれば問題ありませんが、それでは旅行や趣味に使うことはできませんね。そこで「年金をもらいながら働く」という選択肢を検討してみませんか。

images

具体的にお話ししますと年金の月額と月平均の給与額の合計額が、60歳以上65歳未満の方では28万円、65歳以上の方なら47万円以上にならないような定期収入があればいいわけです。しかも現役時代のような出勤日数ではなく、その半分くらいなら身体も楽だし、健康を損なうことはありませんね。私たち国光自動車では、このような働き方をしたいシニアを募集中です。あなたの生活スタイルを考慮した乗務スタイルとシフトですから安心して働けます。まずはお電話ください。いまならWEB面接でお話を伺うこともできます。皆様からのお問い合わせをお待ちしております。

☎03-3474-5633 採用担当デスク:渡会(わたらい)・東山