ブログBLOG

2016.4.26

みんなでつくろう、交通安全!

IMG_3013

春の交通安全週間が4/15に終了して、ことしも国光自動車は、事故・違反『0』を達成することができました。ありがとうございました。とは言え、期間中には都内のあちこちで事故や違反も目立っていたようです。お客様に安心して乗って頂ける旅客輸送のプロフェッショナルとして、私たちは引き続き事故・違反「0」の安全運行を推進していきたいと考えています。

IMG_3015

そのために気をつけなければならないこと。それが路上における接触事故です。特に自転車との接触と信号のない横断歩道の歩行者保護は、旅客輸送が掲げる命題のひとつ。ご存知のように自転車は車道走行が原則であり、交通指導も厳しくなりました。陽気が温かくなれば、指導に従って車道を走る自転車が多くなり、クルマと並走する機会が増えてきます。お客様を乗せるときのドアの開閉は、いままで以上に安全確認のスキルを高める努力が求められます。

IMG_3014

また歩行者信号が設置されていない横断歩道も少なくありません。ここを渡ろうとしている歩行者がいる場合は、歩行者に道を譲る余裕が交通事故の削減につながると私たちは考えます。横断歩道は歩行者優先。渡ろうとしている歩行者がいる限り、ドライバーは歩行者の横断を妨げないように、やさしいまなざしで歩行者を守ってあげたいものですね。

IMG_3016

事故の原因は、さまざまです。一概にクルマだけを責めるわけにもいきません。私たちは職業ドライバーとして、路上の安全確保に努力します。ですので歩行者のみなさんも、サイクリストのみなさんも、お互いに協力して世界でいちばん安全な交通環境をつくりましょう。ちょっとした心遣いと心配りがあれば、きっとできると思います。私たちも安全運行のスキルを磨きますので、みなさんのご協力を心からお願いいたします。