ブログBLOG

2022.10.17

早めの点灯、ヘッドライト。

年末交通安全ポスター

薄暮は事故の多発時間帯です。特に10月~12月の日没前後は、死亡事故が多発しています。これは警視庁のまとめでわかったことですが、事故件数は7月~9月の1.7倍です。なかでも道路を横断中の歩行者が死亡するケースが増えています。

これは秋から冬にかけて日の入りが早くなり、人流が活発化する夕方の時間帯に薄暮が重なるためです。また、西日が眩しくて前方が見えづらくなり、ヒヤリ!ハッと!を経験された方も多いかと思います。サンバイザーを下ろしても、西日は容赦なくドライバーを直撃しますから注意が必要ですね。

ヘッドライトは早めに点灯すること。西日が眩しいときは、路肩にクルマを停めて、陽が落ちるのを待つこと。そして、横断歩道の歩行者を早めに発見して、歩行者の安全を守ること。先を急がず、無理をしない。それが安全運転の基本であり、死亡事故を招かない鉄則でもあるのです。

お客様が安心してご利用いただけるタクシー会社であるために、私たちはこれからもプロ・ドライバーとして、交通事故「0」をめざします。深まりゆく秋の季節を笑顔で楽しめるように!これからの国光自動車にご期待ください。