ブログBLOG

2017.3.17

運転中の「ながらスマホ」は危険です!

①

歩きながらスマホを見ているひとが増えましたね。悪気はないのでしょうけど迷惑なご時世です。駅の構内でも歩道でも、危ないなあ…と思える場面は数えきれないくらい目にしています。自転車に乗りながらスマホを見ているひとには呆れるばかり。自分さえよければいいのか!と憤りを感じるのは、筆者だけではないはずです。
②

ひどい例を挙げれば、運転しながらスマホを触っているひともいるのですから、物騒な時代になりました。そこで東京ハイヤー・タクシー協会では「運転しながらのスマホはNO!」を謳うキャンペーを始めました。メインビジュアルにポケモンを起用して、運転しながらのスマホは危険が伴うことを呼びかける活動です。

④ もちろん歩きながら、自転車に乗りながらのスマホもNO!ですね。タクシー事業者の社内には、注意喚起のポスターを掲出。乗務員の知人・友人にも働きかける、キッカケづくりも兼ねています。リアウィンドーには、目立つ色彩で「ながらスマホはNO!」を謳い、後続車輛の目につきやすい位置に貼っていますので、市街地で見かけるようになると思います。

④車内のお客様には、目につきやすい後席の窓ガラスに、ステッカーを貼付しました。後部座席には左右の窓ガラスに貼っていますので、タクシーをご利用になったら、きっと目に入ると思います。この後部座席窓用ステッカーは、6月・9月・12月にも新バージョンが掲出されますので、ぜひお楽しみに!