ブログBLOG

2016.2.13

新人乗務員の転職日記 3

DSCN1118

鮫洲試験場で無事に2種免許を取得した私は、タクシーセンターで実施される地理試験に向けて準備を進めていました。地理試験とは、都内の道路地図が出題され、道路の名称や建物、駅名などを記述する試験です。東京23区で営業する乗務員にとっては、難関中の難関です。東京だけでしか実施されていない試験でもあり、なんども失敗した経験をもつ先輩もいるようです。

DSCN1119

この試験は東京タクシーセンターが実施する新規乗務員のための4日間講習に含まれていまして、3日目の午後に実施されるというわけです。講習を細大漏らさず書きとめても、やはり暗記力の善し悪しが合否につながることは間違いありません。クルマの運転が好きで、休日は都内をドライブしていた私ですが、道路の名称や建物名には無頓着でしたから、あらたまって道路名を答えるとなると、いささか自信があるとは言えませんでした。

DSCN1126

さて試験当日。朝からソワソワしていた私は、家族の声援を背中で受けとめて試験場へ向かいました。2種免許を取得してから1週間。参考書や過去問題集と格闘してきたのですから、大丈夫!私ならできる!と静かに念じ、解答用紙に向かったのです。学生時代からヤマかけが得意だった私は、今回も見事にヤマが的中。試験前の心配がウソのように解答できたのです。

DSCN1124

おかげさまで地理試験も無事に合格。本当にホッ!としました。テストの合否は学生時代以来のことですので、あらためて新鮮な思いでした。それから1か月弱で乗務員証を手にして、やっとスタートラインに着いたんだなと感慨深かったことも覚えています。また、事故対策センターでの適性試験では、A評価もいただきました。上司からもお褒めの言葉をいただき、初乗務の日取りも決まりました。さあ、いよいよです。