ブログBLOG

2019.4.4

おもてなしのカタチ、JPN TAXI 導入。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

かねてから導入予定のJPN TAXIが、弊社のラインナップに加わりました。ボディカラーは深藍色。古くから日本を代表する色として人々に親しまれ、海外からはジャパン・ブルーと謳われた日本の伝統色です。都内では多くのJPN TAXIが運行されていますから、すでにお馴染みのフォルムですね。格調高いロンドンタクシーのような雰囲気もありながら、都市にも郊外にも調和する穏やかなデザインが、弊社のスタイルにマッチすると好評です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

さっそくJPN TAXIの乗務を担当する乗務員が、使い勝手や操作性などをくまなくチェック。ドアの開閉操作や開閉時間、開閉速度などを丹念に確かめていました。少し手こずったのが、車椅子の乗降サポートです。後部座席を移動したり、固定フックの位置を確かめたり。ひとつひとつの操作をスムーズにできるようになるまで、何回も何回もトライしていました。車椅子のお客様をお乗せする際に間違いがあってはいけないと、自ら車椅子に乗って乗降性やサポートにも工夫を凝らしていたのが印象的でした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

どんなお客様でも快適に、優しい乗り心地でなければならない。そう考えて作られたJPN TAXIには、車内の隅々にまで、思いやりのユニバーサルデザインが息づいています。例えば車椅子に乗ったままどこにでも出かけられたり。小さなお子様連れでも安心して楽しくご利用いただけたり。また外国のお客様やビジネスマンがゆったりくつろげたり。さまざまな状況でさまざまなお客様に求められる、おもてなしのカタチ、それがJPN TAXIなのです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

未来の日本のタクシー事業を牽引する一台が、国光自動車のラインナップに加わったことは、私たちがめざす旅客事業の大きな柱になってくれることと思います。まもなく迎える2020年。東京にはいままで以上に、世界からお客様が訪れます。なかには初めて日本のタクシーを利用する方がいることでしょう。その方たちに日本のタクシーの良さを存分に味わっていただきたい。そしてもう一度、日本のタクシーに乗りたい!そう思っていただけるような国光自動車でありたい。その願いを私たちは、JPN TAXIにこめて、きょうも未来のその先を走り始めます。